【10/6 開催】「本場モロッコ人シェフに学ぶモロッコ料理教室」

「本場モロッコ人シェフに学ぶモロッコ料理教室」開催のお知らせ

名古屋市東区でモロッコ料理を伝えている「studio168」オーナー、
エットハミ・アメドさんをお迎えして、伝統的なモロッコ料理を教えていただきます。

野菜と豆をたっぷり使い、スパイスの優しい味わいで素材の味をいかし、
さまざまな味わいを生みだすのがモロッコ料理。
地中海気候に恵まれた国土はレモンやオリーブの産地で、
料理にもそれらがふんだんに使われます。
今回ご紹介するのは、モロッコの伝統的な料理ばかりを集めた人気メニュー。
ツナ、アンチョビの入った具材と生卵を生地で包んで揚げるブリックは
ハリサ(唐辛子とスパイスベースのペースト)をつけて食べるとおいしさ倍増!
モロッコ料理のほか、チュニジア料理としても有名です。
また日本のモロッコ料理店では見ることのない特別なパン「クラシェル」のほか、
優しい豆の味わいがクセになるレンズ豆スープなど、
自宅でも作っていただけるメニューを集めました。

シェフから聞くモロッコにまつわるお話とともに、
美味しく珍しいモロッコ料理を一緒に楽しみましょう。


<エットハミ・アメド氏 プロフィール>
パティシェ、グラシエ、ショコラティエ。
モロッコのカサブランカ出身。
製菓学校でパティシエ、ショコラティエのディプロマを取得。
フランスのルノートル、マルトーなどで経験ののち、
モロッコ各地のホテルのシェフへ料理指導を行う。
幼少時から大好きだったアンパンマンの国でパティスリー・カフェをオープン。
お店を売却後、名古屋市東区東桜に料理教室studio168をオープン。
著書「モロッコの食卓」「モロッコの台所」など
www.studio168.work


<メニュー>
・ブリック
・レンズ豆のスープ
・クラシェル (オレンジが香るパン)
・ニンジンのサラダ
・ポテトのサラダ
・デザート


■開催日:2018年10月6日(土)

■開催時間:10:00〜13:00

■会場:CHIE’S KITCHEN スタジオ 
    名古屋市東区泉二丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)3B

■参加費:6,500円(税込) 食事・テキスト代込み 3日前よりキャンセル料全額が発生致します
 ※参加費のお支払いは、当日会場にてお願いいたします
      
■定員:20名

■持ち物:参加費、エプロン、手拭き用タオル、筆記用具

■講師:エットハミ・アメド(「料理教室studio168」主宰)


 申し込み