【1/29 開催】「THE名古屋の味!八丁味噌のひみつ~まるや八丁味噌講座~」

愛知県岡崎市で680年以上前から続く「まるや八丁味噌」の浅井信太郎社長をお招きし、
歴史ある「まるや八丁味噌講座」を開催いたします。

「八丁味噌」と聞けば「名古屋めし」の味の代表格と言っても過言ではなく、
今では海外でもその名を知られる、愛知・岡崎が誇る名産品のひとつです。
大豆と塩と水のみを使い、人の手を入れず二夏二冬、自然の摂理に従うという昔ながらの伝統製法を守り、
素材の旨みを引き出した昔と変わらぬ味を引き継いでいます。

長い歴史の中で育まれてきた伝統の味をどのようにして守り続けていらっしゃるのか、
様々なお話から伺えることでしょう。
またCHIE’S KITCHENではまるや八丁味噌を使ったランチをご用意いたします。

浅井社長より直々にお話が聞けるのは大変貴重な機会です。
八丁味噌が好きな方もそうでない方にも是非聞いていただきたいお話ばかりです。
ぜひご参加ください。

<講座内容>
①味噌全体の簡単なお話(原料の種類)
②八丁味噌とは(2件の蔵の立地画像)
③旧東海道の佇まい画像
④蔵内・新桶・輸出商品・海外展示会出展の風景
⑤まるや八丁味噌の信念3ヶ条
⑥1700年代の仕込み帳
 画像をご覧頂きながら社長の想いを組み込みながら進行
⑦GI問題
⑧蔵内画像
その間、皆様に八丁味噌&そのPowderのご試食もしていただきます。

<メニュー>
・八丁味噌SOY麻婆豆腐
・旬野菜味噌パウダーシーザーサラダ
・八丁味噌の具沢山お味噌汁
・くるみパウンドケーキの味噌キャラメルソース
(都合により変更する場合がございます)

<講師プロフィール>
浅井信太郎(株式会社まるや八丁味噌 代表取締役)
1949年 愛知県生まれ。
1971年 東京農大卒業後、醸造会社に就職、1973年同社を退職。西ドイツに渡る。
1975年 ハンブルグ大学入学。
1981年 まるや八丁味噌入社。
2004年 代表取締役社長就任
伝統的な八丁味噌の醸造は江戸時代から岡崎八帖町(旧八丁村)の地で造る貴重な遺産であり、
日本国内や世界に発信することは自分の使命と義務であると考え、八丁味噌の醸造の継続に取り組む。
現在約世界約20カ国以上に八丁味噌を輸出。
社長就任後も自ら国内にて試食会・料理講習会を催し、また海外にも積極的に出向き、
八丁味噌と日本の食文化の普及につとめている。
岡崎市観光協会会長に就任し、地域の発展にさらに積極的に貢献している。

■開催日:2022年1月29日(土)

■開催時間:10:00~13:00

■会場:CHIE’S KITCHEN スタジオ 名古屋市東区泉二丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)3B

■定員:20名

■参加費:6,000円(税込)食事代含む
※参加費については、3日前よりキャンセル料全額が発生致します。
 なお、お支払いは当日会場にてお願いいたします。
      
■持ち物:エプロン、手拭きタオル、参加費、筆記用具

■講師:浅井信太郎(株式会社まるや八丁味噌 代表取締役)

■料理:三上佳子・小松本陽子(CHIE’S KITCHEN)


 申し込み