発酵食クッキング

Home > 発酵食クッキング

発酵食クッキング認定講座


発酵食クッキングとは
日本の発酵食文化の普及・継承を目的とし、発酵学の魅力をより生活に密着した形で学んでいただくプログラムです。
日常的に発酵食を楽しみたい方、健康で美しく自分自身の魅力を高めたい方、発酵食を教室に取り入れたいプロの料理関係者の方まで、幅広く受講していただけます。

授業は約3時間の実践参加型
授業前半は座学スタイルで、毎回テーマに添ってテキストで詳しく解説します。発酵食の特徴・効能を基本から学び、日本の伝統調味料の作り方・使い方を知ることが出来ます。
また、発酵食のテイスティングや食べ比べを通じて、日本の伝統調味料や本物の味を、自分の舌や知識を使って選ぶ力を身につけます。
後半の調理実習では、簡単でおいしく、毎日の生活に取り入れやすいレシピを、各回バラエティ豊かにご用意します。

お休みしても振替制度あり
午前部・午後の部への変更自由、また6回のコースのうち2回まで振替が可能ですので気軽に参加できます。

使っている食材と料理
当コースでは、私たちが蔵に足を運び、厳選した顔が見える安心・安全な伝統発酵調味料で調味をします。また菜・海藻・乾物・穀物・大豆製品をたっぷりと使用しています。

認定書発行
6回の4回まで受講して頂くと各コースの認定書が発行されます。(お休みした回は振替できます)修了後はご自身で料理教室の開催や仕事など活かして頂くことができます。

ポイント制・割引制度あり
受講していただけるとポイントがつきます。ポイントが溜まると教室が割引となり、アドバイザー終了後は毎回受講するごとに割引となります。

サポート体制も充実
受講者の確実なレベルアップのための、受講者ひとりひとりへのサポート体制も充実。
深い知識を持つスタッフが、ひとり一人の悩みに合わせてアドバイスします。

認定後の活動
認定後は、ご自身で料理教室、セミナーなど開催していただくことが可能です。

こんな方におススメ
・発酵の理論とメカニズムをしっかり学びたい方
・料理のレパートリーを増やしたい方
・体のメカニズムを知りたい方
・料理を仕事としたい方など、幅広い層の方におすすめします。

BASIC ベーシックコース(初級クラス・全6回)


〜「知る・作る・使う」をポイントに、毎講座で1つの発酵食品をテーマに学ぶ〜

・受講料:39,600円(税込) 全6回・テキスト代・レシピ代・材料費を含む
・認定料:5,500円(税込)

座学では毎回テーマに沿って、発酵食の特徴や効果、選び方を詳しく解説。
発酵食の特徴・効能を基本から学び、日本の伝統調味料の作り方・使い方を身につけます。また、毎回、発酵食のテイスティングを行います。
食べ比べをすることで、日本の伝統調味料や本物の味を、自分の力で選ぶ力を身につけます。調理実習では、毎日の食事に発酵食を上手に取り入れられる使い方や料理のコツを学びます。

 


受講内容

受講内容閲覧用PDF

第1回
違いを楽しむ醤油の世界

・日本の代表的な調味料「醤油」のルーツ
・醤油の種類は大きく分けて5つ!
特徴を知って、選び方、料理との相性を考える
・自分のお気に入りを見つける
全国から取り寄せの醤油テイスティング

・醤油の食べ比べメニュー(卵、おにぎり、豆腐など)
・肉じゃが(水なし黄金比率)
・たまり醤油の野菜の照り焼き
・だし割しょうゆの出し巻き卵
・白しょうゆのおすまし
・醤油キャラメルの豆乳プリン

第2回
発酵とは・日本の発酵食の基本「麹」を学ぶ

・発酵食とは
・発酵のシステム
・国を代表する「麹菌」
・麹菌が生み出す効果・効能
・麹の使いこなし
・腸内での菌の役割(お腹の中の腐敗と発酵)
・生姜・にんにく麹・塩麹・甘酒などの作り方

・麹漬けこみ絶品とり天(しっとり柔らか)
・キャベツとエリンギの塩麴スープ
・甘酒と白たまりの定番べったら
・万能な甘酒味噌だれで食べるレタス巻き
・季節に合わせた甘酒シェイク

第3回
みりんを使う本当の理由

・さしすせその中にはない「みりん」のルーツ
・みりんを使うとワンランクアップの料理になる、
その理由と効果について
・違いが分かる!
色々な「みりん」と言われる調味料のテイスティング
・みりんと砂糖の効果の違い(おもちの調理比較)

・野菜と切り干し大根の炊き込みご飯
・みりんとてんさい糖のおもち食べ比べ
・旬魚の幽庵焼き
・基本のごま和え
・リンゴのみりんコンポート

第4回
酢と乳酸菌

・世界中にあるお酢の魅力とルーツ
・酸(すっぱい)がカラダにいいのはなぜ?
・こんな力も!?驚きの酢の料理効果
・酢の違いが分かる、
すっぱいだけじゃないお酢のテイスティング
・ぬか漬けから考える乳酸菌

・カラフル♪ちらし寿司
・ぬか漬け
・わかめとたこの酢の物
・大豆ミートの甘酢炒め
・フルーツヨーグルトバルサミコ酢をかけて

第5回
麹で変わる味噌の違い

・地元の味が一番分かる全国の味噌の違いとルーツ
・甘い~塩辛い 同じ味噌でも味幅が広い、
だからこそ楽しめる種類による料理との相性
・ミソパレットの作り方
・もっと知りたい麹の違い

・お好みの味噌で作る!美味しい味噌汁
・旬野菜の酢味噌和え
・旬魚と野菜のホイル焼き万能味噌ソース
・MISOまんじゅう

第6回
アルコール発酵の仕組み

・アルコール発酵が起こる仕組み
・料理にお酒を使う効果
・日本酒ができるまで
・日本酒の種類とテイスティング

・発酵デミグラスソース
・サーモンポキサラダ
・酒粕さわやかレモンスープ
・お酒でふっくらごはん
・ワイン漬ドライフルーツたっぷりパウンドケーキ

CONTACT

CONTACT