外部講師

開催レッスン1|開催レッスン2|

開催レッスン1


Attsのローゼル&マジカルハーブで美味しいカラーマジックLABOを楽しもう!

今年もローゼルの季節がやってきます!
ローゼル研究家 今井敦子(atts)先生による、
毎年恒例「魅惑のローゼル教室」を開催いたします。

ローゼル(Hibiscus Roselle)は、
ハイビスカスティーにも使われるハーブの一種です。
クエン酸・リンゴ酸・カロテン・ミネラル・アントシアニン・
ビタミンCがたっぷり含まれ、
アンチエイジングや美肌・輝く瞳など、美容効果が期待されます。
さらに「ローゼルカラー」とも呼ばれる真紅色には
人々を魅了する不思議なパワーもあります。

Atts先生が管理する瀬戸の実験農園「ローゼリアンファーム」では、
数種類のハイビスカスローゼルに加え、
有機無農薬栽培のエネルギッシュな野菜やハーブたちがたくさん育てられています。
その中でも今年話題沸騰中の色鮮やかなブルーカラーが魅力的なバタフライピーは、
ローゼルに次ぐ今回の準主役です。
バタフライピーとローゼルを組み合わせたカラーマジックや、
赤葉ローゼルの葉とハーブやクラタペッパーで
「ローゼルサーレプロフマート(ハーブソルト)」作りをしたりと、
”LABO=実験室”のイメージで遊び心あふれるワークショップを行います。
また、作ったローゼルサーレプロフマートは
お持ち帰りいただきます。

この季節だけの特別なオーガニックローゼルをふんだんに使い、
その基礎知識や魅力、育て方や味わい方まで
盛りだくさんに教えていただける大変貴重な機会です。
ローゼル発酵はちみつ等数種類のローゼルの加工アイテムの試食もお持ちいただけます。

年に一度のフレッシュなローゼルを、思う存分一緒に楽しみつくしましょう!


<講座内容>
・アッツ先生によるローゼル講座
・ローゼル&農園ハーブ&クラタペッパーで「ローゼルサーレプロフマート(ハーブソルト)」作りワークショップ
・ローゼル関連商品の販売(フレッシュローゼル、ローゼルはちみつ、ジャムなど)


<メニュー>
・赤葉ローゼルで作るブラックカレー&カラフルベジタブルソース
・バタフライピーのブルージャスミンライス
・「ローゼルサーレプロフマート」で食べるフライドポテト
・農園バターナッツカボチャのポタージュスープ
・バタフライピーとローゼルのゼリー
・バタフライピーとローゼルシロップのカラーマジックカクテル(ノンアルコール)


<今井敦子さん プロフィール>
JFAAC 日本フードアナリスト協会認定1級フードアナリスト
「食べることは生きること。そして楽しむこと。」をテーマに、
「食」の美味しさ、素晴らしさ、大切さを伝え、
豊かに楽しむための食情報を様々なツールから発信する「食の夢咲き案内人」。
食農研究家・食育講師・フードライター。
自ら土づくり、有機無農薬野菜作りに取り組むこと18年、
自然と繋がる「農ある暮らし方」や、畑からテーブルまでのストーリー「土からレシピ」研究中。

・Facebook 今井敦子 https://www.facebook.com/atts.rosellian 
・Facebookローゼルコミュニティー https://www.facebook.com/groups/rosellian/ 
・ローゼリアン公式ホームページ(new)  hhttp://rosellian.com/


■開催日:2018年10月17日(水)

■開催時間:第1部 10:00〜13:00 第2部 18:30〜21:30

■会場:場所:べっぴんプラス(株) CHIE’S KITCHEN スタジオ
 名古屋市東区泉二丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)3B

■受講料:6,000円(税込)
 ローゼルサーレプロフマート・お持ち帰り用容器・資料・レシピ・食材費込み
 3日前よりキャンセル料全額が発生致します
 ※参加費のお支払いは、当日会場にてお願いいたします

■定員:各部 20名

■持ち物:参加費、エプロン、タオル、筆記用具
 ※可能であればハロウィンをイメージするものを何か身に着けてきていただき、
  一緒に盛りあげていただけると嬉しいです!

■講師:今井敦子(atts)


 申し込み 

開催レッスン2


愛知の味! 豆味噌仕込み〜豆味噌ランチ付き〜

愛知伝統の味「豆味噌」を作り、
さらに豆味噌料理を楽しむワークショップを開催します。

通常、家庭で豆味噌をつくる場合、
蒸した大豆と大豆麹を使うことがほとんどですが、
本来、味噌蔵で作られる豆味噌は、
大豆から作られた麹と塩だけしか使いません。

今回は豊田の味噌蔵「桝塚味噌」さまにご協力いただき、
大豆でできた「味噌玉麹」使った
本格的な豆味噌をみなさまに作っていただきます。
また講師として、
桝塚味噌の榊原裕介さまにも直接ご指導いただきます。

他の味噌と違い、出来上がりまでに約1年半以上かかりますが、
その後は長期保存ができるのが魅力です。
通常なかなか作ることが難しい本格的な豆味噌も、
今回の教室では楽しく作ることができます。

いつも味噌作りをされている方、
豆味噌(八丁味噌)の作り方に興味のある方、
発酵に興味がある方など、
ぜひ、通常の味噌作りに合わせて、
今年は豆味噌も仕込んでみませんか?


<桝塚味噌のこだわり>
味噌が味噌であるために欠かせないのは熟成の期間と場所。
18ヶ月の天然醸造にこだわる桝塚味噌は、
大きな木桶、半世紀以上前からの味噌蔵、木曽川の丸石を使用しています。
さらに安定しら味を供給するために、
蔵や木桶の癖を熟知した職人が仕込み、
味を聞き分ける技術を有しています。
また、こうした昔ながらの味噌づくりを頑に貫く一方で、
木桶に仕込むまでの工程や袋詰めなど、
味噌の本質を浸さない部分はライン化。
生産の現場では、常に品質の維持・作業環境の整備・危険管理が徹底して行われ、
「生き物」としての「味噌」を未来に伝承する指令に燃えている製造元です。


<榊原裕介さまプロフィール>
桝塚味噌 工場製造部に1年配属後、営業部に約8年在籍中。
地元の農協(JA)を中心に毎年11月〜3月まで出張仕込み体験などにて、
味噌に関わる分野で講師をする。
営業部の活動では毎年約70店舗の量販店や百貨店など、
生味噌の量り売りなどで活動する。
1年に約15000名ぐらいのお客様に生味噌の販売を行い、
「鮮度が良い味噌」を販売している。


<内容>
・愛知の味豆味噌のお話
・味噌玉の豆麹から作る豆味噌作り
・豆味噌を使ったランチの試食


<メニュー>
・豆味噌キーマカレー&味噌味玉 
・フレッシュ野菜のサラダ
・香ばしビーンズフライ
・味噌キャラメルナッツケーキ


<豆味噌について>
原料大豆は愛知県産大豆100%
仕込むのは豆味噌(粒)で、通称で「赤味噌」とも言われます。
また、出来上がりの味噌の味に影響するため、
5kg単位での仕込みとなります。


■講師:榊原 裕介(桝塚味噌 営業)

■日時:2018年11月21日(水)10:00〜13:00

■場所:CHIE’S KITCHEN(名古屋市東区泉2丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)3B

■定員:20名

■参加費:5,000円(税込)(食材費・テキスト・レシピ含む)3日前よりキャンセル料参加費が発生致します

■豆味噌材料費:3,000円(税込)仕込み味噌4kgをお持ち帰りいただきます。

※参加費・材料費のお支払いは、当日会場にてお願いいたします。
 なお、材料準備のため、開催日15日前よりキャンセル料が発生致します。
      
■持ち物:参加費、エプロン、手拭き用タオル、筆記用具、味噌を仕込む容器(4kgより大きめサイズのもの)
※当日、500円(税込)でプラスチック製の容器の販売をいたします(予約制、事前にお申込みが必要です)


 申し込み 

CONTACT

CONTACT